NEW

iDeCoで日本経済改造 ズバリROE投資!

な、なんだ、こりゃあ!
何なの?
どういうこと
投資?
ROEって
パラダイム・シフト
2017年1月から自分でつくる年金
観念論または理想論
運用Not、投資Yes
私の社会貢献
iDeCoの秘めた機能
 
筆者は厚生年金基金資産運用経験の末にiDeCoに巡り合い、これまでのいろんな経験の輻湊・薫重から帰納的にひとつのひらめきを得ました。それは、「iDeCoで日本経済改造 ズバリROE投資!」というフレーズです。
 これは、読者にiDeCoでのROE投資をお勧めし、iDeCo向きの手堅い利益を得つつ日本を変えるというミッションに参加を呼びかけるというものです。
 さあ、あなたのiDeCo(ROE投資5000円から)で、日本を変えよう! お友達も誘って、社会貢献!

目 次

端緒:帰納的結論→iDeCoで日本経済改造
展開:演繹的企画→ズバリROE投資!
1.日本経済の現況
2.iDeCoでROE投資
3.期待される効果
行動:さあ、はじめよう!
【参考】
【著者略歴】


本 文(一部)
2017/1月、自分で資産運用をする社会的インフラiDeCoによって、その道が示されました。つまり、iDeCoで自分年金をつくるのと同時に、その運用をROE投資にすることによって、日本経済のマインド(垂直統合型経営・低資本効率性・短期志向・貯蓄性向等)の変換を目指せることになりました。つまり、iDeCoを「運用」(Operation)で使うのではなく、「投資」(Investment)で使うという選択肢が可能になったのです。まだ、役人や業者もこの点には気づいていません。「運用」、「運用」と騒ぐ役人や業者のマインドは、負の連鎖の負け犬思考ですべてを消極的に受け身に取り扱っています。Operationなのです。

CD

¥500

  • 消費税込みの価格です。
  • 送料込みの価格です。